メニュー

リハビリテーション課

リハビリテーション課より

リハビリテーション課からのお知らせ

当苑では、 単なる機能回復訓練(座る・立つ ・ 歩く等ができるように訓練する)ではなく、 日常生活の活動(食事・排泄・着替え・入浴・掃除・洗濯・料理・外出等)ができるように、 意欲の働きかけと環境調整を行ったり、 家庭や社会への参加(地域の中や家庭内に生きがい・ 役割をもって生活できるような居場所づくりを支援する)をすることで、 その自立を促すお手伝いをしていければと考えております。
ご利用者さま·ご家族さまの「〇〇ができるようになりたい」「〇〇ができるようになってもらいたい」といった要望に沿って、リハビリの捉供をしていきたいと思います。

例1:自分の家でお風呂に入れるようになりたい
→ご自宅の浴室の環境の確認や調整をしたり、入浴動作の練習などを行います。

例2:外出が出来るようになりたい
→玄関の上がり桓などのご自宅の環境調整、 外出先経路の確認などを行います。

例3:家の掃除が出来るようになりたい
→掃除方法のアドバイス、 動作の練習などを行います。

※なお、ご自宅の訪問や買い物、調理等々の活動を行った際も個別リハビリとさせて頂きますので、ご理解の程よろしくお願いします。

 

今後とも、 ご利用者さま・ご家族さまが安心して在宅での生活を送っていけるよう、 当苑のご利用とリハビリテーションを通してご支援していきたいと考えています。
よろしくお願い致します。

通所リハビリテーション翔寿苑
住所:埼玉県草加市青柳8-51-13
電話: 048-932-0011 

 

 リハビリテーションとは?

介護老人保隧施設のリハピリテーションは、 お年寄りの生活の自立や家庭に戻ることを目指し、 日常生 活をつくることが特徴です。
身体に障害のある人に対し、 その基本動作能力(座る、 立つ、 歩くなど)の回復や維持、及び障害の悪化の予防のために、今もっている能力(残存能力)を活用して、運動や基本動作練習、日常生活動作練習を行っていくものです。
翔寿苑では、ご利用者さまの生活リハピリをご支援させていただいております。

対象

医師の指示のもと、基本的には入所されましたご利用者様全ての方がリハビリテーションの対象となっています。
理学療法士または、作業療法士と一緒にリハビリテーションを行います。

頻度

原則として、週2回のリハビリテーションを行います。

新規ご利用者様におきましては、入所後3ヶ月は短期集中期間と致しまして、週3回以上(週5回を上限)のリハビリで、集中的に強化して行うことも可能です。
※適応外あり

リハビリテーションの内容

リハビリテーションの内容はご利用者様やご家族様のご希望をもとに、 介護、 相談、 医師、 看穫、 リハ ビリスタッフが連携を図り、最適な内容を選択させていただき、個々のレベルに合ったリハビリテーショ ンプログラムを立案していきます。
内容は下記のようなものがあります。

  • 日常生活動作練習:トイレ動作、入浴動作、食事動作などの日常的に行う生活の中で関りをさせて頂きます。日常生活での一連した動きそのものがリハビリとなります。
  • マシントレーニング:マシンを活用して心身機能を高めます。
  • 集団リハビリ:5名程度のご利用者様と一緒に行います。
  • 訪問指導:退所前、退所後にご利用者様のご自宅にお伺いし、住宅改修のアドバイス、福祉用具の選定などを行います。ご家族様に起居移動動作などの介助方法の指導や助言を行います。

介護老人保健施設 翔寿苑
リハビリテーション科
住所:埼玉県草加市青柳8-51-13
電話: 048-932-0011 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME